秋田県エコタウンセンター
エコタウンセンター 秋田県北部エコタウン 地球と未来のために 産業遺産・環境産業観光プログラム 環境・リサイクル施設の見学お申し込み

 「地球」と「環境」

地球の資源

石油、石炭、金属、木材、水など、私たちは自然からたくさんの資源をもらって生活しています。これらの資源の中には、長い時間がかかったり、人間の手では作ることができないものがたくさんあります。また、数十年後にはなくなると言われている資源や、世界の限られた地域でしか産出されない資源もあります。人口が増加し、産業が発展するにつれて資源の使用量は増え続けましたが、今、限りある資源を大切に使うため、世界中でいろいろな取組みが始まっています。

限りある資源

現在の技術や経済的な条件のもとで資源を取り出し、使える年数は限られています。資源は、いろいろな製品を作るための原料や工場の機械を動かすエネルギーでもあります。資源がなければ、新しい製品を作り出すことができません。電気も作れませんし、飛行機や電車、自動車も動かないという不便な社会になってしまいます。 資源はあとどれくらいもつのか(可採年数)、 石油あと14年、石炭あと133年、天然ガスあと60年、金あと17年、銀あと13年、銅あと25年、鉄78年、 出展:BP統計、白金類

資源の偏在

資源には、地球上の限られた地域でしか産出されないものがあります。これを偏在といいます。たとえば、石油は世界の約60%が中東に埋蔵されており世界の約30%を生産していますし、白金類(プラチナなど)は世界の約90%が南アフリカに埋蔵されており世界の約60%を生産しています。
これらの資源が、それぞれの国の事情によって、産出がストップしたり、輸出がされないなどの状況になった場合、資源が不足したり価格が上がったりして、私たちの生活に影響を及ぼします。 限られた国や地域でしか産出されない資源もいろいろあるんだね。
主な資源の産出地域・図

環境問題

資源を取り出すためには、油田や鉱山を採掘しなければなりませんが、そのためには地球環境にいろいろな影響を与えてしまいます。また、資源には限りがあること、産出地域が偏っていることから、資源を大切に使うために、省エネルギーや新エネルギー、資源リサイクルなどへの取組が始まっています。 新エネルギー

Copyright(C) Akita Eco Town Center. All Right Reserved. | トップページ | プライバシーポリシー |