秋田県エコタウンセンター
エコタウンセンター 秋田県北部エコタウン 地球と未来のために 産業遺産・環境産業観光プログラム 環境・リサイクル施設の見学お申し込み

 環境と調和した地域社会へ2

秋田県北部・米代川流域の9市町村では、ゼロ・エミッション構想を基本とした、自然にやさしい環境と調和したまちづくり=「秋田県北部エコタウン計画」が進められています。
エコタウン地域で始まった使用済小型家電の回収試験は、秋田県全域に拡大して、取り組まれています。


使用済みの家電は資源?

使用済みの電子・電気機器(WEEE)には、レアメタルなどの産業に必要な金属がたくさん含まれています。
しかし、これらの廃棄物には、鉛・カドミウム・水銀などの有害物質を含む場合があり、不適切な処理による環境汚染を防がなければいけません。EU等では、回収・リサイクルなどについて製造者責任を持たせ、回収やリサイクルが容易な製品設計やマーキングをしたり、回収・リサイクル費用の負担などが始められています。
知ってる?こでんプロジェクト
こでんプロジェクトとは、使用済の小型家電が貴重なレアメタル(希少金属)を含有したまま各家庭にしまいこまれたり、ゴミとして廃棄されるのを防ぎ、回収システムを構築する取組です。スーパーや役所などで小型家電の回収ボックスを見かけたことはありませんか?
これからの循環型社会の実現には、住民みずからがゼロ・エミッション実現のため積極的に事業に参加していくことが必要になるでしょう。
  なにを?
25cm×15cm以下のレアメタル等希少金属を含む使使用済小型家電などを集めます。
アダプター、MD・MP3プレーヤー、携帯電話、ゲーム機、デジタルカメラ、メモリーカード、電源ケーブル、充電器など。
どこで?
このステッカーが貼ってある回収ボックスで、家庭で不要になった使用済小型家電の回収を行っています。

どこへ?
大館市にある家電リサイクル工場へ運ばれ、右図のように、分解・選別され、レアメタルをリサイクルするための様々な試験・研究に使用されます。
  イラスト
Copyright(C) Akita Eco Town Center. All Right Reserved. | トップページ | プライバシーポリシー |