秋田県エコタウンセンター
エコタウンセンター 秋田県北部エコタウン 地球と未来のために 産業遺産・環境産業観光プログラム 環境・リサイクル施設の見学お申し込み

 環境と調和した地域社会へ1

私たちの経済が発展し、産業活動が活発化するのに比例して温室効果ガスの排出量が増え、地球環境に深刻な悪影響が及ぼされるようになりました。そこで、官民あげて様々な対策が講じられています。産業の分野だけでなく、私たち一人ひとりも毎日の生活を見直し、循環型社会の実現に向けてより高い意識でエコライフを実践していくことが大切です。

増えている秋田県の二酸化炭素排出量

日本は国際会議で2010年度における二酸化炭素の排出量を1990年度に比べて6%削減するという約束をしました。ところが、実際には約束の達成がとても難しい状況にあります。特に、秋田県の二酸化炭素排出量は1990年度に比べて2005年度には38.2%も増えてしまいました。
地方都市は首都圏に比べて持ち家率が高く、また、世帯あたりの自家用車保有台数も多いので、どうしても一人あたりの二酸化炭素排出量は多くなる傾向にあります。けれども、もう一度生活を見直し、一人ひとりが高い意識でエコライフを実践していく必要がありそうです。

あなたも今日から3R活動

3R活動とは、下記の3つのRに取り組むことで廃棄物を限りなく少なくし、それらの焼却や埋立処分による環境への悪い影響を極力減らすことと、限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会(=循環型社会)をつくろうとするものです。
最近ではさらに不要なものは買わない、もらわないRefuse(リヒューズ)、捨てずに直して使うRepair(リペア)の二つを加え「5R」として拡がりつつあります。
3R-図

エコライフはエコノミーライフ

省エネは「がまん」や「不便」ではありません。エネルギーを大切に使う生活はお財布にもやさしい生活です。
家庭でできる温暖化対策

Copyright(C) Akita Eco Town Center. All Right Reserved. | トップページ | プライバシーポリシー |