秋田県エコタウンセンター
エコタウンセンター秋田県北部エコタウン地球と未来のために産業遺産・環境産業観光プログラム環境・リサイクル施設の見学お申し込み

 秋田県北部エコタウン計画とは

秋田県北部エコタウン計画策定にいたる経緯

平成 6年 3月 秋田県内の非鉄金属鉱山閉山
(松峰鉱山、深沢鉱山、温山鉱山閉山)
平成 7年 秋田県、鉱山代替産業促進事業開始
通商産業省、リサイクルマインパーク構想策定着手
平成10年 秋田県、リサイクルマインパーク推進委員会立ち上げ
秋田県北部エコタウン構想策定
平成11年 11月 秋田県北部エコタウン計画、通産省・環境庁から承認を受ける
平成16年 10月 秋田県北部エコタウン計画、通産省・環境庁から変更計画が
承認を受ける

秋田県北部エコタウン計画の特徴

エコタウン計画・地図

●エコタウンエリアの広域性

県北部9市町村にまたがる循環型地域経済社会を構築。

秋田県北部9市町村(4市4町1村)
市部/能代市・北秋田市・大館市・鹿角市
北秋田郡/上小阿仁村
山本郡/三種町・八峰町・藤里町
鹿角郡/小坂町
面積/4,399.43
(秋田県全体の約4割。約7割が山地)
人口/258,873人
(平成19年7月1日時点)


●県北部地域基幹産業の活用

  • ◎製錬や選鉱などの鉱業関連技術・基盤を
     活かした金属リサイクル。
  • ◎林業や木材木製品製造業、建設業などからの
     間伐材,樹皮,廃木材やおがくずなどの有効活用。
  • ◎農業からの廃プラスチック、石炭火力発電所
     からの石炭灰や石膏などの廃棄物(副生物)の
     有効活用。
  • ◎環境浄化機能を有し、大量に賦存する
     天然ゼオライトや珪藻土などの資源の活用。

●自然との共生

世界遺産の白神山地、十和田・八幡平国立公園、森吉山 県立自然公園など、豊かな自然環境との共生。
十和田湖写真十和田湖

エコタウンエリア・関連市町村リンク
Copyright(C) Akita Eco Town Center. All Right Reserved. | トップページ | プライバシーポリシー |