秋田県エコタウンセンター
エコタウンセンター 秋田県北部エコタウン 地球と未来のために 産業遺産・環境産業観光プログラム 環境・リサイクル施設の見学お申し込み

 秋田県の鉱山の歴史とエコタウンの取り組み

年 代 尾去沢鉱山 小坂鉱山 花岡鉱山 秋田県北部エコタウン
708
[和銅元年]
尾去沢金山発見の伝説あり。      
1062
[康平5年]
安部氏一族が鹿角地方の砂金を採掘したとの言い伝えあり。    
1105
[長治2年]
中尊寺、金色堂の創建に、尾去沢鉱山の金が使われたとの言い伝えがある。    
1598
[慶長3年]
白根金山(鹿角市)発見、北十左衛門が開発。    
1604
[慶長9年]
白根金山盛況、徳川家康に運上金1,000枚、砂金5,000斤を納めたといわれる。      
1628
[寛永5年]
  十輪田銀山(小坂町)発見される。    
1754
[宝歴4年]
尾去沢銅山盛岡商人18人の
仲間請負となる。
     
1789
[寛正元年]
南部藩が直接経営。      
1861
[文久元年]
  小坂鉱山発見される。    
1865
[慶応元年]
尾去沢の産銅
100万斤越える。
     
1869
[明治2年]
  小坂鉱山、官営(明治政府)となる。
大島高任着任。
   
1881
[明治14年]
  土鉱製錬にオーガスチン法を導入、小坂鉱山の銀生産量日本一に。    
1884
[明治17年]
  明治政府より藤田組へ小坂・十輪田両鉱山払い下げ。    
1886
[明治19年]
    花岡鉱山堤沢
開発。
 
1893
[明治26年]
三菱合資会社成立尾去沢を経営。 院内・小坂の銀生産、日本第1・2を占める。    
1864
[明治27年]
小坂鉱山にて湿式電解法による
亜鉛製錬成功。
   
1897
[明治30年]
小坂鉱山、銚子第一発電所完成。
鉱山に電灯がつく。
   
1900
[明治33年]
小坂鉱山に黒鉱自熔製錬法操業成功。    
1905
[明治38年]
小坂鉱山事務所竣工。    
1907
[明治40年]
小坂鉱山が生産額日本一を記録。    
1910
[明治43年]
  鉱山関係者の娯楽施設「康楽館」が建てられる。    
1930
[昭和5年}
    花岡鉱山(大館市)神山選鉱場完成、銅・鉛・亜鉛精鉱分離。  
1931
[昭和6年]
    花岡鉱山にて黒鉱浮遊選鉱に成功。  
1945
[昭和20年}
  同和鉱業(株)発足、小坂鉱山・花岡鉱山経営。 同和鉱業(株)、花岡鉱山経営。  
1951
[昭和26年]
    花岡鉱山に黒鉱浮選設備完成。  
1962
[昭和37年]
  小坂鉱山内の岱採掘開始。    
1965
[昭和40年]
三菱金属鉱業尾去沢鉱山製錬中止。
尾去沢鉱山製錬部門を廃止。
     
1966
[昭和41年}
尾去沢鉱山が別会社に移行。   松峰鉱山が出鉱開始。  
1970
[昭和45年]
       
1971
[昭和46年]
       
1972
[昭和47年]
       
1973
[昭和48年]
    松峰鉱山が出鉱開始。  
1978
[昭和53年]
尾去沢鉱山閉山。      
1982
[昭和57年]
旧尾去沢鉱山が観光鉱山『マインランド尾去沢』として発足。      
1985
[昭和60年]
       
1989
[平成元年]
小坂製錬所が同和鉱業から分離独立、小坂製錬(株)として操業開始。    
1990
[平成2年]
小坂鉱山(内の岱)採掘休止。 花岡鉱業(株)餌釣鉱山が採掘休止。  
1994
[平成6年]
  花岡鉱業(株)松峰鉱山採掘休止。  
1995
[平成7年]
     
1998
[平成10年]
      リサイクルマインパーク事業実施。
1999
[平成11年]
      [秋田県北部エコタウン計画]承認。
2000
[平成12年}
      家電リサイクル工場操業開始
[(株)エコリサイクル]。
2001
[平成13年]
      リサイクル製錬拠点形成事業、金属蒸気回収炉操業開始[小坂製錬(株)]。
2002
[平成14年]
  小坂製錬所が同和鉱業から分離独立、小坂製錬(株)として操業開始。   廃プラスチック利用新建材製造事業、秋田ウッド(株)操業開始。
2003
[平成15年}
      [秋田県北部エコタウン計画]変更承認。
2006
[平成18年}
      石炭灰・廃プラスチック活用二次製品製造事業、秋田エコプラッシュ(株)操業開始。こでんプロジェクト大館市で開始。
2007
[平成19年}
近代化産業遺産として尾去沢鉱山が指定される。 近代化産業遺産として康楽館、旧小坂鉱山事務所が指定される。   こでんプロジェクト
秋田県北部エコタウン地域に拡大。
2008
[平成20年}
[マインランド尾去沢]から[史跡 尾去沢鉱山]へと名称変更し、新たにスタート。     こでんプロジェクト秋田県全域に拡大。産業遺産・環境産業観光プロジェクト開始。
Copyright(C) Akita Eco Town Center. All Right Reserved. | トップページ | プライバシーポリシー |